コラム 未分類

昼寝効果

投稿日:

仕事に学業に家事に遊びに、色々な事があって時間がとれずに

睡眠時間を削らなければいけない(削ってしまう)人は多いと思います。

ガムを噛む、コーヒーを飲み、誰かと話したり、手をつねってみたり
寝てしまわないように、眠くならないようにするためにいろんな方法を皆さん
試されてきた人も多いと思いますが、私的に一番効果的だと考えているのは15分~20分の昼寝です。
今日も昼寝をしたおかげで忙しくても頭が冴えてます(冴えても底が知れてますね、はい)

ここでは、色々なサイトの情報を調べてみて、私が数年間実践してみて
一番有用だと思った昼寝の方法を簡単に箇条書きでご紹介します。

昼寝の方法

・昼寝の時間(15~20分程度)
・昼寝の10分前~15分前にカフェインを摂る(摂取量は150mg~200mgが良いですがそれ以下でも効果がある気がします)
(飲料のカフェイン含有量:http://humin.e-taiken.com/cafein2.html)
・寝かた:机と椅子があれば机に突っ伏して寝る
・ちょっと暗めの場所で寝る。明るすぎるならアイマスクを。
・うるさい場所なら、イヤホン(音量低めで好きな音楽を聴くのもあり)や耳栓を。
・腕枕が痛くなる人はクッションや小さい枕で代用

参考サイト

http://www.white-family.or.jp/healthy-island/htm/repoto/repo-to137.htm
http://gigazine.net/news/20080724_how_to_nap/
http://humin.e-taiken.com/cafein2.html

-コラム, 未分類

Copyright© ZONE-Z , 2017 All Rights Reserved.